ベルタ葉酸に添加物は入ってる?身体に悪影響はないのか?

厚生労働省も服用を推奨している妊活サプリメントの葉酸ですが、有名なのはベルタ葉酸ですね。

 

妊活サプリメントということですから、成分は安全なものが使われているとは思いますが、添加物はあるのでしょうか?

 

ベルタ葉酸 添加物

 

ベルタ葉酸の成分と添加物について調べていきたいと思います。

 

 

ベルタ葉酸に添加物は入っているのか

 

ベルタ葉酸の成分を調べてみました。

 

原材料としては、

酵母、黒酢もろみ、ツバメの巣
コラーゲン、プラセンタ、キャベツ
ごぼう、玉ねぎ、にんにく
大麦若葉、ケール、ブロッコリー
カボチャ、チンゲン菜、パセリ
人参、セロリ、ゴーヤ、ほうれん草
桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ
トマト、貝殻カルシウム、セルロース
クエン酸第一鉄ナトリウム、葉酸
ステアリン酸カルシウム、クエン酸
ビタミンB6、珊瑚カルシウム
ビオチン、βカロテン、ビタミンC
ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca
ビタミンB2、ビタミンB1、ヒアルロン酸
ビタミンA,ビタミンD、ビタミンB12

でした。

 

この中で、添加物は、セルロース、ステアリン酸Caの2つです。

 

少しですが、添加物が入っているようです。

 

この添加物はどんなものなのでしょうか?!

 

ひとつひとつ見ていきたいと思います。

 

まずは、セルロースですが、サプリメントを作る際に使われるもので原料が海藻やサツマイモやトウモロコシなので、悪いものではありません。

 

次に、ステアリン酸Caは、混ざりにくいものを混ざりやすくするための乳化剤として使われます。

 

2つとも安全な添加物ですね。

 

 

ベルタ葉酸は体に悪影響な成分は入っているのか

 

前述したように、ベルタ葉酸の成分は、ほとんどが野菜ですね。

 

2つの添加物を除くと、全てが栄養素となっています。

 

ですから、体に悪影響のある成分は無いということです。

 

安心して飲めますね。

 

しかも、第三者機関で放射能度検査、残留農薬試験も行っていてそれに合格している製品なんです。

 

ベルタ葉酸 添加物

 

ですから妊活中や妊娠中、産後や授乳中も飲めるのです。

 

葉酸は、造血ピタミンですから、産後も母乳の出も良くなるとか産後の疲れた体に優しく作用するとか良いことがいっぱいです。

 

お母さんだけでなく、胎児や生まれてきた赤ちゃんにも安心な成分なんですね。

 

 

ベルタ葉酸 飲み方

 

 

>>>ベルタ葉酸の公式サイトはこちら